HOME > 工作室 > 24GHZ への挑戦 その1
24GHzトランスバータへの挑戦。 導波管切替器 と IF回路

以前作った 24GHz導波管切替器 を改造したものです。

ステッピングモータに変更し、パルス数だけで90度動かすもの
で、リミットスイッチなどはありません。
ただしCW/CCWの限界にはストッパーを設けています。

駆動時は12Vですが、保持は電圧を下げ電流を減らします。

前回、面接触での回転はトルクとか問題が多かったので
作り変えました。

手を加えるごとにクリアランスが大きくなっていくような気が...

これに銀メッキをしておしまい。


IF回路

キャリコンによりT/Rを切替ます。

受信側はuPC2710のIFアンプ(ゲイン多すぎ)、

送信側はPinダイオードを使った可変ATTを搭載。
 送信時のロスは13から30db以上、親機を200mWとすれば
 MIXへは+10dBmから-?dBmまでVRで調整可能。

その他、親機からのドライブレベルが大き過ぎるときの警告用
レベル表示回路なども載せました。


回路図はこちら