HOME > 工作室 > 簡易スペアナアダプタ GigaSt を作る
簡易スペアナアダプタ GigaSt を作る 
知っている人は知っているGigaStです。
4GHzまでのスペアナとTG機能をパソコンにつないで実現します。
機能、作り方などは紹介ホームページが沢山ありますので
省略です。ただしキットの配布は終了したようです。

大きな問題はありませんでしたが、画面の問題は下記の
とうりです。

SGをつないで簡単にチェックしたところでは、-10dBmから
-70dBmぐらいまではほぼリニアです。
真剣に使うのでしたら入力にLPF,HPFなど入れないと
イメージだらけになります。(周波数の構成上仕方ありま
せん)

でも予想以上に良くできたスペアナです。
下は測定画面です。グラフウインドウが小さくなっています。(Win2000)
Win98でも同様になりましたが、Win98では画面のプロパティでフォントを大きくするとこのようになります。
Win2000ではいまだわかりません。
VBのソースが公開されていれば色々いじれるのですが、とりあえずこのままです。