SHF用ノイズソース
HOME > 工作室 > ノイズソース
NOISE COM社のノイズダイオード NC305を
使ったノイズソースです。

4000円ほどしたダイオードで、パッケージは
普通のガラス-リード線タイプです。

10GHzでは不安でしたが、出ます。

電源は15-28Vで、LM317Lによる定電流駆動
とし、電流はVRではなくDIPスイッチで切り替えます。
当然周波数で出力はかわります。
1200MHzでは1mAぐらいの方が強い、10GHzでは
10mAぐらい流す必要があります。

もちろんENRなんてわかりません。
青いのがダイオード。

120--1uH--22--22--4P--OUT 
   |  |    |
   100p 100P  Di

4Pは村田のGRHタイプで1.4mm角です。
10GHzも通るようです。