47GHzトランスバータ その3  Apr.2020
 
パワー測定とパイロット信号でチェック

 
輻射器手前で+10dBmの出力を確認。
スペアナでも47080MHzが出ているのを確認。


パイロット信号だが1から作るのもあれなので、手持ちで探してみた。
この方法どこかで見た記憶があるんだけど...

1272.7MHzの出るハンディ機。電池液漏れで大変なことになっていたが
とりあえずパワーは出る。

5φパイプにSMA+NJXなんとかというダイオードをつけたものがあったので
これにDCリターン用1dBATTでこれに1272.7MHzを注入。(パワーLow側)

37倍の47089.9MHzがガツンと聞こえた。
帯域が広がるのでMIC端子にジャックを差し込んだが。





       
完成ということで。